So-net無料ブログ作成
検索選択

物欲過剰 [parenting]

以前も書いたように、小学2年の娘は人一倍物欲が強いです。

欲しいものは絶対に手に入れたい。
しかも、今すぐ。

幼稚園の頃、友達が持っていたシール帳を盗って自分のものにしていたことがありました。
もちろん、叱りました。
その時、泣いて、「もう、しません」と謝ったはずなのに、この前、またやったのです。

「なんで、私のカバンに入ってるのかわからない」なんてごまかしていたけど、
明らかに挙動不審でした。

昨日は、久しぶりに学校の連絡帳に目を通そうと思って、「連絡帳、見せて」と言うと、
なんだかそわそわして連絡帳をテーブルに置くと、さっと向こうの部屋へ行ってしまう。

なんか、あやしいな~と思いながら連絡帳を開くと、やけに薄っぺらくなってる。
どうやら、数人の友達が持っている、かわいい連絡帳を早く買いたいから、
真ん中のページをごっそり抜いたようなのです。 
全部で8ページしか残っていませんでした。

前の連絡帳も最後のページが5枚くらい糊づけされて開かないようになっていました。

まったく、悪知恵の働くヤツだ・・・

それで、
「次の連絡帳は、これと同じものを自分のお小遣いで買ってね。
 それを糊で貼ったり、ページをちぎったりせずに、ちゃんと使い終えたら
 その次は、欲しがってるかわいい連絡帳を自分のお小遣いで買ってもいいよ。」
と言いました。

すると、娘は泣きわめいて手に負えない状態。

こちらは、なるべく冷静に対応しようとするんだけど、なんだか疲れ果てて
泣きたくなりました。

こんな時、いつも、メリル・ストリープ主演の「ソフィの選択」の
一場面が頭をよぎります。

それは、アウシュビッツ強制収容所の入り口で、ソフィが幼い我が子2人のうち、
一緒に連れて行く子をどちらか一人選ばなくてはならない場面。

平穏な時は、そんなの選べない・・・と思うのだけど、娘とのバトルで
疲れ果てた時は、「絶対、息子の方を選ぶ」なんて思ってしまうのです。

なんてひどい親だろう。

神様、お許しください。(信仰心ないけど・・・)

今朝は、夕べのことなんてすっかり忘れたのか、いつも通り明るい娘と
平和な朝を過ごすことができました。

ああ、このまま、平和が続きますように・・・

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。