So-net無料ブログ作成
検索選択

Life Is Beautiful [趣味(映画)]

私が一番好きな映画です。

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]




ヒトラー率いるナチスによるユダヤ人迫害を題材にした映画はいくつかありますが、
それらはどうしても重く暗いものになってしまいます。
そういう映画も、もちろん、悲惨な過去を繰り返さないためにも、観ておいた方が
いいと思います。

けれど、この「Life Is Beautiful」は、多くのユダヤ人がそこで大量に虐殺された
アウシュビッツ強制収容所での出来事を主に描いているのに、重苦しい雰囲気はなく、
むしろ、ユーモアにあふれているのです。

主人公のグイド一家は、幸せな毎日から一転して、強制収容所に送られるのですが、
グイドは5歳の息子、ジョズエを怖がらせないために、収容所での生活はゲーム
始まりなのだと嘘をつきます。 様々な試練も、ゲームに勝ち残るために課せられて
いるのだと言って、辛いはずの収容所生活に希望を持たせるのです。

最後は涙なくしては観られません。
何度観ても泣けます。
でもそれは悲しいだけの涙ではなく、喜びにも満ちた涙なのです。

この映画で、監督兼主演をつとめたロベルトベニーニ
“死に直面した人間の、途方もない感情について考えながら、愛と喜びと笑いが、
 もっとも悲惨な状況を生き延びる可能性になるかどうかを映画にしようと決めた。”
と言っています。

すべての人達に観て欲しい映画です。
nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

ひげおやじ

早速観てみます!
by ひげおやじ (2010-05-10 19:57) 

winwldft

ひげおやじさん、
ひげおやじさんは、涙もろいみたいだから、きっと号泣しますよ。
また感想を聞かせて欲しいな。
私はほとんど洋画しか観ないけど、いいのがあったらまた紹介しますね。
by winwldft (2010-05-10 20:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。