So-net無料ブログ作成

気持ちの整理 [アスペルガーとカサンドラ]

もともとこのブログを始めたのは、
私の心の中でぐじゃぐじゃになっているものを
整理したかったからなんだと思います。

淋しさ、怒り、不安

心の中に抱えているそんな思いを、
子供の前では出せないそんな思いを
誰にも言えないそんな思いを
吐き出したかったんだと思います。

でも、この、人知れず始めたブログでさえも、
私の知っている人は誰も読んでいないはずのこのブログでさえも
それを吐き出すのは容易なことではありません。

なぜなら、

不満ををうだうだ言ってる自分は嫌いだから。

それをしようとすると、嫌いな自分にならなくてはならないから。

でも、

時々、とても苦しくなるのです。
自分でも一体どうしたいのかわからなくなるのです。

きっと私が、心に抱えているこの思いを出さずに、
楽しそうにしていれば、我が家は円満でいられるんだと思います。

それなら我慢するしかないのかな、
取りあえず、子供が巣立つまでは。



独身の頃、結婚した友達が、夫の愚痴を言うのを聞くのが嫌でした。
「自分が選んだ人でしょ。そんなに文句言うなら結婚しなけりゃよかったじゃん。」
って、そう思いました。

私は、大好きな人と結婚して、一生その人のことを大好きでいる、
なんて、真面目に思ってました。

そして、

大好きな人と結婚しました。

でも、

ずっと大好きでいたかったのに、
気持ちが離れてしまいました。

一番の原因は、話し合えない事。

付き合っている頃は、楽しいことばかりだったから問題はなかったけど、
結婚して、正確には結婚前の同棲の段階から、気持ちのズレが見えてきて、
だんだん淋しくなってきて、そんな気持ちを彼に打ち明けるんだけど、
彼は私の気持ちを全然理解できなくて、何も言ってくれなくて、心にも留めてくれなくて、
私は気持ちのやり場がなくて、それを抱えたまま、そのままずっとここまで来てる。

彼が事件を起こした時、それは、酒に酔ってのこととはいえ、
女性がらみの事件で、私はすごく傷ついて、
でも子供の前ではしっかりしてなくちゃいけなくて、
辛くて、辛くて、壊れてしまいそうなほど辛くて、
もう彼とはやっていけないと思ったけど、
お父さんのことが大好きな子供達のことを思うと、
彼らから父親を奪うことはできなくて、
大好きな子供達に淋しい思いをさせたくないから、
私が我慢しなければいけないと思って、
でも、
一緒にいるだけで言葉を交わさないような仮面夫婦にはなりたくないし、
子供達にはへんな心配かけたくないし、
それなら、
もう一度、彼のことを好きになる努力をしようって、
ずっとそう思って努力をしているつもり。
彼のことを理解しよう、彼のことを変えようと思うんじゃなくて
私が変わらなくちゃいけないんだ、って。

だけど、

そんなに簡単じゃない。

なんだか、涙が止まらなくなってきた。

今日はもうこのへんでやめておこう。



以上は、約6年前に書いて、下書きに入れてた記事。
久しぶりに読み返して、私はあの頃と同じ、
淋しさ、怒り、不安を抱えている。

やっぱり、彼とはどうしてもうまくいかないってことかな。

身の振り方、考えなきゃな。

自分の幸せのために。






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。