So-net無料ブログ作成
検索選択

夏休み最終日 [parenting]

今日は息子の中学校の夏休み最終日。

小学校の時から、面倒くさい宿題は後回し。
毎年、最後の最後に必死こいてやるくせに、まったく学習能力なし。

中学生になってもまったく変わりなし。

昨日の段階で、宿題の60%終わった、なんて言ってたけど、
今日になって、

「そういや、家庭科の宿題でご飯作らんといけんかった」

などとおっしゃる。

そしたら小学生の娘も、

「そういや、私も料理とかの家事を二つせんといけんかった。」

などとぬかす。

「それじゃ、今日の夕飯は二人でお願いね~。」

ということで、二人でメニューを決め、買い物に行き、すべてお任せで、
作っていただきました。

029.JPG

ハンバーグ、サラダ、卵焼き(娘と私は目玉焼き)

これが、捏ね具合、焼き具合、塩加減、すべて丁度よく、なかなか美味。

料理は後片付けまで、ということで、食後の洗い物もすべてやっていただき、
ラクさせてもらいました。

いいね~、こういう宿題。

毎週出ないかしら~。


娘の夏休みはあと一週間。
なのに、今頃になって、

お母さん、今、プリント見つけたんだけど、工作とか自由研究とか
 読書感想文も書かんといけんのだってー。」

って、あなた、間に合うの? 他の宿題も終わってないのに。


そして息子も、これから自由研究に取り掛かるらしい。


我が家のお子様たち、あまりに計画性なさ過ぎ。


知~らないっと。
nice!(0)  コメント(0) 

はだしのゲン [物申す]

小学生の頃だったか、母に勧められて「はだしのゲン」を読んだ。

被爆した人たちの皮膚がべろりと剥がれていたり、火傷痕にウジ虫がわいていたり、
ショッキングな描写がたくさんあった。

それでも、私は夢中になって読んだ。

戦争、原爆の悲惨さを、あの漫画を通して感じ、今、平和を願う自分がいる。

あの時、読んで良かったと思う。


私の住む松江市の市立小中学校では、旧日本軍がアジアの人々の首を切り落としたりする
場面など、暴力描写が過激だということで、図書館で「はだしのゲン」を自由に読むことが
できなくなったらしい。

ゲンが「間違った歴史認識」を子供に植え付けるから撤去すべしという内容の市議会への
陳情が発端とのこと。

あのマンガは作者の中沢啓治さんが実際に体験したことをもとに描かれている。
事実をもとにしているのに、どうして「間違った」歴史認識を植え付けることになるんだろう。

どうして松江市教委はそんな陳情に簡単に左右されてしまうんだろう。

いろいろな意見がある中、歴史認識が間違っているのは、いったいどっちなのか、
誰なのか、自分で考え、判断していけばいい。

その材料を奪うのは、教育委員会のすることじゃない。








nice!(0)  コメント(0) 

少年H [趣味(映画)]

今日は仕事がなかったので、子供たちを連れて映画に行くことに。

息子は「風立ちぬ」を観たいと言っていたけど、口コミでは評価が分かれてるし、
私自身、どうだろうな~、いまいちかもな~、なんて思ったから、
同じ戦争に関する映画なら「少年H」の方が面白そうだな、ということで
行ってきました。

ラッキーなことに毎月14日は1000円で鑑賞できるらしい。

「少年H」は、私の実家に原作本があった。
私は読まなかったけど、妹尾河童という作家名だけ見て、
コメディなのかな、なんて勘違いしていたような気がする。

映画はとても良かった。
何度も笑ったし、何度も泣けた。

役者がみんなよかった。

子役もよかったし、大人の俳優たちもそれぞれ適役だった。

水谷豊がよかった。

ずーっと昔、私がまだ10代の頃だっけかな? 「熱中時代」での彼しか
知らなかったけど、こんなに上手な人だったんだね。

とても心にしみる、いい作品でした。

nice!(0)  コメント(0) 

神戸旅行 [我が家]

去年、一昨年とアメリカ旅行したけど、今年は夫の仕事の都合と、
経済的な都合上、国内旅行となりました。

少しでも異国情緒のある所、ということで、神戸

神戸は私が短大、就職と、通算7年くらい住んでた所。
でもそれは震災前。

震災後の神戸は初めて。
約20年ぶり。

車で4時間程度で行けるけど、運転も疲れるから長距離バスで行くことに。

朝8時過ぎ出発で、三宮に到着したのが昼過ぎ。

早速、美味しいステーキ食べようぜ、ってことで、駅前のステーキ屋へ。

いつも安い牛肉しか食べない我が家の住人は、一人6000円のランチで大満足。
肉も野菜も、うまかった~。

宿泊はメリケンパークオリエンタルホテル。
全室バルコニー付き。
部屋は12階のタワービュー。
ポートタワーや海洋博物館が目の前に観える。

ちょっと部屋で休んだら徒歩でモザイクやウミエに。
夜の観覧車にも乗りました。

翌日は電車でUSJへ。
朝9時の開園から夜9時の閉園までみっちり12時間満喫。
それにしても暑さが半端じゃなく、ペットボトルを何本買ったことか。

炎天下、何時間も並ぶの嫌だったから、高いお金払ってエクスプレスパス購入したけど、
買って正解。 

三日目は王子動物園。
これが入園料子供無料で大人600円で、とってもお手頃お値段なんだけど、
その割にパンダもコアラもいて、かなり長時間楽しめた。
午前中2時間くらいで回れるだろうと思ってたけど、結局4~5時間いたな。
その後、南京町でランチ。 と言っても、すでに3時で、お目当てのお店は準備中で入れず
疲れて探し回る気力もないから、そこらへんのどうってことない店でランチ。
雑貨店が面白くてそこでいろいろお土産買って、豚まんも買ってホテルにもどって、
暗くなるまで休憩してポートタワーに上りに行った、けど、たいしたことなかった。
同じ600円なら王子動物園の方が断然満足度高い。

四日目の午後4時の復路のバスの時間まで、西宮ガーデンズでぶらぶらとウィンドウショッピング。

あ~、楽しかった。

いいな~、やっぱり神戸は。

今度行く時は子供抜きで、私が住んでた所を巡って、友達にも会いたい。


神戸メリケンパークオリエンタル
CIMG0693.JPGCIMG0692.JPGCIMG0790.JPGCIMG0756.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

切ない [ブルー]

益田市に引っ越した友達の所に泊りに行く娘を車で送ったついでに
実家に寄って、初めて入院中の母を見舞った。

4人部屋にいた母だけど、最初、それが母とはわからなかった。
痩せて一気に年を取ってしまっていた。

喉に気管切開後のカニューレを挿入しているので喋れない。

なにか言おうと口を動かしているけれど、なにを言おうとしてるのかまったくわからない。

痰が出るので吸引してもらっている時は、とても苦しそう。

母の手を握りながら私が一方的に近況を話して、そのうち話すことがなくなった。

でも母はじっと私の目を見ている。

涙が出てきた。

子供たちにも母の手を握ってもらって、また来るね、と手を振った。

母も手を振った。

連れて帰りたいと思った。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。