So-net無料ブログ作成

48 [et cetera]

昨日は私の誕生日。

48になりました。

じぇじぇじぇ!


単身赴任中の夫が花を送ってくれた。

やるやん。

去年の誕生日にバラの花束くれた時、
私が感激のあまり夫にハグしたのが
嬉しかったんだろう。

メッセージカードには、

「Happy Birthday with love. From London」

って、あなた、誰?

ホームズ?


nice!(1)  コメント(0) 

ノリノリ [et cetera]

昨日、娘の学校の音楽会があった。

私なんて、ノリのいい曲が流れると、自然と体がリズムをとって
左右前後に揺れてしまうんだけど、そんな風に揺れてるのって
私のほかにほとんどいないんだよね。

きっと後方から見てる人は、「あの人、ノリノリだな~」なんて思って
私の事見てるんだろうなぁ。

でも、のらずにじーーーっとしてノリのいい曲聴くのって、
そっちの方がムリがあると思うんだけどなぁ。

楽しくないし。

みんな、我慢してるんだよねぇ?

我慢しなくてもいいのにねぇ。



nice!(0)  コメント(0) 

「あま」ロス [人]

あの「あまちゃん」ではなく、コラムニストの天野祐吉さんが
亡くなったことによる、この喪失感。

毎日、新聞(朝日)を読まないと落ち着かない私だけど、
その中でも、毎週水曜日の彼のコラム、「CM天気図」を
楽しみにしていた。

CM(広告)を通して今の世の中を語り、そこには必ず
長いものに巻かれない冷静で鋭い視点と、ユーモアがあった。

もう水曜日にあのコラムが読めないなんて・・・

淋しい。
nice!(0)  コメント(0) 

クリンゴン語 [parenting]

オタク系の息子もきっと、私がはまっているビッグバンセオリーが気に入るだろうと
観せたら、案の定、彼もはまってしまった。

このコメディの主人公であるシェルダンはじめ4人のオタクたちは、
スタートレック(アメリカで人気のSFドラマ)オタクでもあるんだけど、
このスタートレックで使われるクリンゴン語という言語があって
それを知った息子は、今、クリンゴン語を熱心に勉強している。




今週には中間テストもあるんだけど、クリンゴン語より英語を
勉強するべきじゃない?
nice!(0)  コメント(0) 

the Big Bang Theory [趣味(その他)]

アメリカのテレビ番組には、sitcom (situation comedy) が多い。

日本で有名なのは、なんだろう・・・「フレンズ」とか?
昔々、「奥様は魔女」ってのがあったけど、あれも sitcom.
アメリカにいる頃、テレビを点けると、必ずどこかのチャンネルで
sitcom をやっていた。

最近、私がはまってるのは、「the Big Bang Theory」

頭はいいけどかなりオタクな4人の仲間たちのお話。



nice!(0)  コメント(0) 

かっけー! [人]

我が町でバレーボールV・プレミアリーグ男子招待試合があり、
堺ブレイザーズとJTサンダーズがやってきた。

昨日は、小中高校生を対象に、招待選手たちによるバレーボール教室が開催され、
うちの娘が所属するスポ少も参加した。

なんとうちの娘のチームは、私の大好きな松本選手から指導を受けることに。

1381697401747.jpg


うらやまし~。

「ちょー、やさしかったし、ちょー、かっこよかった。」と、娘も松本ファンになった模様。


今日の招待試合は、フルセットの白熱した試合で、さすが、見応え十分だった。

昨日は、JTの越川選手と、もう一人名前を知らない選手にサインをもらい(もちろん娘がね)、
今日は、なんと、あの松本選手と、ゴッツ石島選手と、内藤選手からサインをもらった(娘がね)。

そして、なんとなんと、松本選手とは握手までしちゃった! 
これが私が差し出した手と娘の手がかぶってしまって、直接松本選手の手に触れたのは
娘の方で、めちゃくちゃ悔しい~! でも、嬉しい~。

あ~、久々、ミーハーなことしちゃった。

1381697423262.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ユーモア [物申す]

今日は娘が市の連合音楽会に出場するということで、観に行った。

午後の部が始まり、まずは、どっかの校長の挨拶。

面白くない話。

長い。

やっと終わったと思ったら、今度は代理の人が教育長のお言葉を読み上げた。


なんだよ、さっきのどっかの校長と、言ってる内容、ほとんど同じじゃん。

みんなで心を一つにだとかなんだとか。


つまらん。


だいたいこんなところで教育者たちの言う事なんか決まってんだから、
二人も挨拶することないじゃん。

そんなにしたいのなら、もっとユーモア交えて人の心をつかむ挨拶しなよ。

そこんところ、わかってないんだよなぁ。

自分の言いたいこと言うばっかりで、聴衆を退屈させてもお構いなし。
真面目くさったこと言ったって、子供たち聞いてないって。
早く終わらないかな~、って思ってるよ。 私もそう思ってたし。

人前で話す時は、笑いをとってなんぼでしょ。
楽しませなきゃ、聴衆を。
子供相手なら、なおさら。

ユーモア、大事よ。

日本人、もうちょっと、そこ、磨かなくっちゃね。








nice!(0)  コメント(0) 

出しゃばるな [parenting]

スポ少の保護者の立場ってどんなんだろう。

私としては、指導は監督、コーチにお任せして、ひたすら見守り、
いいプレーを褒め、失敗すれば、切り替えて次は頑張ろうと励まし、
指導者に叱られて落ち込んでいたら慰め、もっと上手になれるよ、
きっと勝てるよ、と希望を与える、というスタンスで接している。

昨日は午前中、娘のバレーボールの練習試合があり、
本来なら午後は通常練習をする予定だったけど、
あまりに練習試合で同じ失敗を繰り返したため、
これでは午後からやっても意味がないとの指導者の判断で
午後練習は中止になった。

子供たちは、それじゃあ午後は、みんなで集まって、バレー日誌を
書こう、と相談していた。

すると、保護者の一人が、

「あんたたち、いったいそこで何してんの? どうしたいの?
 監督に午後の練習は中止するって言われて、それでどうしたの?
 わかりましたー、で終わり? それで午後遊ぶ相談してるの?
 それでいいの? もっと練習したいとか思わないの?」

と、かなりきつい口調で説教始めた。

子供たちが何も言えずにいると、

「そんなんだからダメなんよ、あんたたちは。 もっと頑張ってうまくなろうって
 気持ちが全然ないもん。 じゃあ、いいんだね、監督に午後中止って言われて、
 ああ、そうですか、で帰ってしまっても。 これ以上言っても無駄だわ。
 じゃ、もう帰ろ帰ろ。」

子供たちは、まだ何も言えない。

すると、もう一人の保護者が、呆れたような口調で、同じような説教始めた。

子供たちは、やっぱり何も言えない。


そりゃ、そうだよな。
だって、監督から午後練習は中止って言われて、それなら午後はみんなで集まって
バレー日誌に今日の練習試合の反省や今後の課題を書こうって決めたところなのに、
それじゃあダメだと保護者が言う。 監督に、午後の練習をしてくださいと頼みに行けと、
暗に指示してる。 練習がしたくないわけじゃないけど、監督はしないって言ってたし、
親はそれでは許さないみたいだし、どうするどうする? って、みんなきっと混乱してた。


親は出しゃばり過ぎ。

いや、出しゃばるのなら、もっと違うアプローチしろよ、って話。

そんな言い方したって、子供は混乱するばかりだろ。

一方的に説教するんじゃなくて、もっと子供たちの話をじっくり聞いて、
一緒に考える、または、自分たちで考えさせるように導くのが親の役割じゃない?

なんだか、練習中や試合中にも我が子の失敗を責める親がいるけど、
それは子供の為ではなくて、自分の憂さを晴らしてるだけだと思う。
見ていてとても不愉快。
いつか注意してやろうと思うけど、これがなかなか難しい。

結局その日は、子供たちは監督に午後の練習をして欲しいとお願いしたものの、
やはり午後は今日の試合や今後の事をじっくり考える時間に充てて欲しいと
監督に言われ、最初に子供たちが計画していた通り、みんなで集まって
バレー日誌を書くことになったのでした。

やっぱり、親がいらんことした、って話。



それから私が嫌いなのが、応援用の保護者のお揃いのTシャツ。

保護者がTシャツをそろえる意味がわかんねぇし、気味悪い。
Tシャツ揃えなくたって、応援できるだろ。
Tシャツ揃えたからって、なにがどうなの?
見た目が揃っててきれい? 統一感がある?

だからなに?

関係ねーだろ、そんなの。

私はそんなの着たくないから注文せずにいたら、退部した子の親が
ご親切にも譲ってくださった。

仕方ないから有り難くないけどいただいて、試合の時に着てみたけど、
なんとも着心地が悪い。

だから、もう着るのやめた。
誰になんと言われようと、やーめた!




nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。