So-net無料ブログ作成
検索選択

きっかけは煙草 [アスペルガーとカサンドラ]


人気ブログランキングへ

夫が4月に単身赴任から戻ってきてからしばらくは
私も努力して、なんとかいい関係を保っていました。

それが急展開したのは、
ある土曜日の会話。

私: 「今日、禁煙外来に行く?」

夫: 「?」

私: 「禁煙するんじゃなかった?」

夫: 「?」

私: 「この前、話した時、禁煙外来に行く気に
    なってたと思ったけど。」

夫: 「?」

私: 「私も子供たちも煙草をやめて欲しいと思ってるし、
    家族の幸せのために、煙草、やめて欲しいって
    ずっと言ってるじゃない。」

夫: 「前より減った」

私: 「減らすより、やめて欲しいの」

夫: 「・・・・・」

私: 「あなたが家族のために禁煙しようと思ってくれるだけでも
    私や子供たちは嬉しいんだよ。」

夫: 「・・・・・」

私: 「家族の幸せのために、禁煙してよ。」

夫: 「禁煙しても幸せになれん。」



てな感じで、私が何を幸せに感じるか、まったくわかってない。

煙草は簡単にはやめられないだろうけど、
家族のためにやめる努力をしてほしい、

その要求すら、まったく理解できない様子。

独身の人がまわりに迷惑をかけず喫煙するのは
お好きにどうぞ、と思うけど、

家族を持ったら、家族に与える影響も考えて
やめる努力をしてほしい。

子供たちは煙草のにおいが嫌い。

学校でも喫煙の害について講習を受けている。

歩き煙草をしている人を嫌悪している。


それなのに、自分の父親が歩き煙草をしている。

自分の父親が煙草を吸っているのが恥ずかしいと言う。


愛があれば禁煙はできる、と私は確信している。

私のまわりにいる、素敵な男性たちは、
みんな煙草をやめている。

家庭を持っても煙草をやめない人たちは、
思いやりに欠ける、自分本位の人たち。

煙草をやめない人に対する私の評価は厳しい。

でも、私にはその評価に対する自信がある。


娘が将来、誰かとお付き合いするとして、

もしもその人が煙草を吸っていて、

娘のために煙草をやめれる人なら、
娘は幸せになれる。

やめない人なら、うまく行かない。

これは絶対、確信が持てる。


夫が、煙草をやめる努力をしない限り、
私たちに明るい未来はない。


とは思うけど、そこもあきらめるしかないんだろうな。


子供たちと一緒に暮らしている限りは、
明るく楽しい家庭でありたいし。

私が気持ちをリセットするしかないんだろうな。


それができずに、毎日が過ぎていく。

すごい、ストレス





nice!(0)  コメント(0) 

試練 [memoirs]


人気ブログランキングへ


高校を卒業して、神戸短大へ通っている時、
高校の弓道部で仲のよかった男友達に誘われて映画を観に行ったら、
その数週間後、彼は交通事故で亡くなってしまった。

20代の頃、友人の紹介で知り合った男友達との初めてのデートから
数週間後、彼は自殺してしまった。

アメリカ留学中、大学の寮で同室だったミシェル
私が日本へ帰国後、自殺したことを知らされた。

7年前、夫がとんでもない事件を起こし、私はどん底に突き落とされ、

5年前、私が強盗に襲われ、県内初の裁判員裁判の被害者となった。


その他にも、ここでは書けない辛かった事。


ふ~、いろいろあったな~。


神様は信じてないけど、何かあるたび、
これは、私がより良い人間になるためにに課せられた試練だと
言い聞かせて、乗り越えてきた。

世界中には、もっと凄い試練を与えられてる人がたくさんいるし、
私が経験してきたことなんてちっぽけなこと。

これからも、いろいろあるかもしれないけど、受けて立つしかない。






nice!(0)  コメント(0) 

夫と躾 [アスペルガーとカサンドラ]


人気ブログランキングへ

挨拶する。

相手の目を見て話す。

「ありがとう」「ごめんなさい」を言う。

自分の物は自分で片づける。

自分から進んで手伝う。



テレビはダラダラ見ず、見たい番組だけ見る。

スマホやパソコンは時間を決めて使用する。



戸を開けたら閉める。

玄関の靴はそろえる。



これらは、子供たちに躾として伝えている事。

そして、夫に出来ていない事。


朝、子供たちが「おはよう」と言ってダイニングルームに
入ってきても、返事をするのは私だけ。

夫はタブレットを見てる。

子供たちは、私が教えたわけでもないのに、
「ご馳走さま」のあと、「おいしかったよ」と言ってくれる。

夫が言ってくれたことはない。


家にいる時、夫は、寝ている以外、ずっとタブレットを見ている。
タブレットで本を読み、テレビ番組を視聴し、ゲームをしている。
私や家族の顔を見ている時間の何倍もの時間、タブレットを見ている。

そもそも、家族であっても、夫は基本的に自分以外の者に関心がない。


人に迷惑をかけないよう、気を付ける。


これも子供に伝えている事。


全く人に迷惑をかけずに生きるのは無理。
でも迷惑をかけないように気を付けることはできる。
やむを得ず迷惑をかけたら、誠意をもって謝る。


夫にはできない。


人の迷惑がわからない。
だから気を付けることができない。

謝れと言われれば、表面的に謝ることはできる。
だけど、そこに誠意はない。
自分の何が悪かったのかがわからない。


アスペルガーだからしょうがない、とあきらめながら、
それでも学習能力というものがないのかしら、と
腑に落ちない。

子供たちは、父親を見てどう思っているのか、
わからない。

子供たちの前で夫の悪口は言わない。

子供たちは父親を嫌ってはいない。
それは、とてもいい事。

でも尊敬もしていない。
それは、仕方ないと思う。

いろんな形の家族があって、
うちは、これでいい、

というか、これでいくしかない。


夫を変えようと思っても、無理だから。












nice!(0)  コメント(0) 

話し合えない [アスペルガーとカサンドラ]


人気ブログランキングへ

どんなに私が寂しさを訴えても夫には理解不可能。
スイッチを切ったように無言で不動。
そして翌日にはリセットされている。

だから何を訴えても無駄。

話し合いができない辛さ。

時々、こんな夫とでも、私の心掛け次第で
うまくやっていけるような気がする。

けど、いつもギブアップ。

その繰り返し。


nice!(0)  コメント(2) 

普通じゃない [アスペルガーとカサンドラ]


人気ブログランキングへ

普通って曖昧。
普通を求めるのは間違ってる。

わかってるけど、

軽い「ごめんね」とか「ありがとう」が普通に言えるって
大切だな、って
言えない人と暮らしてよくわかった。

「大丈夫?」

「大変だね」

「代わろうか?」

「おつかれさま」

そんな思いやりの言葉が普通に行き交う夫婦って
素敵だな。

そんな夫婦でありたかった。

相手が言ってくれなくても、
私が投げかけてあげればいいんだよね。

そう思う。

そう思うけど、できなくなった。

挨拶すらしなくなった。

このままどこへ向かうんだろう。

なんで私は苦しんでるんだ。

私の苦しみに、あの人は無関心なのに。

考えたくないけど、考えてしまう。

I wanna get rid of him.
nice!(0)  コメント(0) 

再開 [アスペルガーとカサンドラ]


人気ブログランキングへ

約2年ぶりのブログ。

読者はほとんどいないから、だから何?なんだけど、
ちょっと自分の思いを吐き出さなきゃどうにかなりそうで。

夫はアスペルガー。
正式に診断されたわけではないけれど、
間違いなくアスペルガー。

コミュニケーション不全。

結婚して16年。
一番つらかったのは、子供たちがまだ小さいとき。
慣れない家事も育児も、一番支えて欲しい人から
共感の言葉も思いやりの言葉も態度もなく、
孤独だった。

そのうち、ママ友ができ、自分の趣味に没頭したり、
仕事も始め、気を紛らわすことができた。

3年間、単身赴任していた夫が帰ってきた この4月。

夫不在の3年間は、私の精神はとても落ち着いていた。

だけど、夫が帰って来てからの、この3か月で、
また気持ちがざわついてきた。

やっぱり彼と一緒に暮らすのは、私の体に悪い。

吐き出さなきゃ。
ため込んだらどうにかなってしまう。

だから、このブログ、再開しました。
nice!(0)  コメント(0)