So-net無料ブログ作成
検索選択

ウォーキング開始! [健康]

運動嫌いの友人がウォーキングを始めたことに刺激を受け、
私も始めることに。

ずっとジョギングしたいと思いながら先延ばしにしてたけど、
まずはウォーキングから入ることにして、
そのうち、スロージョギングを少し入れながら、
無理をせず、一日一万歩を目標に。

最近、朝早く目が覚めるので、
朝の時間を有効に活用して、
5時半から6時をウォーキングの時間にした。

スマートフォンに万歩計アプリを入れて、
これまたスマートフォンに入れてある
TEDという英語スピーチのアプリを
イヤホンで聴きながら、背筋を伸ばして、
大股で、足早に歩く。

気持ちいい。

英語のブラッシュアップにもなるし。

昨日は9千歩、今日は5千歩、歩いた。

明日の朝、雨が降らなきゃいいな。


nice!(0)  コメント(0) 

顔が腫れた [健康]

朝、目覚めると、なんだか、顔が重い。

お酒飲んで寝たわけでもないし、

泣きながら寝たわけでもないのに、

なんか目がしっかり開かない。

なんか顔が変な感じ、

と思って、鏡を見たら、

「なんじゃ、こりゃ!」(松田優作風に)


顔がパンパンに腫れて、しかも赤い。

笑ってみたら、アンパンマンみたい。


起きてきた娘も、

「えっ、お母さん、どしたん?!」

と、私の顔を触って、

「パンパンだっ!」


いや、ほんと、こんなにお肌が張ってるのって、
何十年ぶり? ってくらい、パンパンに張ってる。

いやいや、喜んでられない。

この顔、人に見られたくないけど、仕事行かなくちゃだし。

幸い、仕事行くまでに少し腫れが引いて、
職場でも誰からも何も顔のことは言われなかったけど。


なんなんだ、これ。

更年期障害?

今もまだちょっと腫れてて、赤くて、
ちょっと痒い。

明日の朝は、もとに戻ってますように。





人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

四十肩 [健康]

5日くらいまえから左肩に痛みが。

腕は上がるけど、上げ方によっては今まで経験したことないような
キリキリとした痛みが走る。

これが四十肩かと思う。

もう五十が近いけど、四十肩。

今日は少し良くなってるから、そう長引かないだろう。

自分でどう努力しても老化は確実に進んで、
こうやってあちこちが痛くなってくるんだね。


nice!(0)  コメント(0) 

漏れる [健康]

娘と一緒に縄跳びをした。

久しぶりだったけど、まだ二重飛びが15回もできた。


それはいいんだけど・・・

飛んでると、じわじわと・・・

うわっ、やばい。

尿道の筋力上げるエクササイズしなくちゃ。


二重飛びができるくらい体力あるのに、
確実に老化してるんだなぁ、いろんな所が。
nice!(0)  コメント(0) 

シュミテクト [健康]

3カ月に一回、歯科検診に行く。

歯科衛生士さんに、「変わったことはありませんでしたか?」
と訊かれ、

「今は大丈夫だけど、一時期、左下の奥歯辺りが歯磨きするとしみました。」
と言うと、左下奥歯の辺りを調べ、これは虫歯ではなく「知覚過敏ですね。」
と言われた。

「歯磨きで予防できますか。」と訊くと、
シュミテクトがいいですよ。」と歯科衛生士さん。

そういや他にもシュミテクトを歯医者で薦められてた人がいたなぁ。

やっぱり歯医者さんがお薦めするくらいだから、いいんだろうなぁ。

ということで、お値段高目だけど、買ってみた。

うん、なんだか、いいんじゃない?

毎食後に歯磨きして、夜は歯間ブラシもして、
オーラルケアには十分気をつけてはいても、
歯磨き後、時間が経つと、どうしても口臭が気になってたけど、
シュミテクトにしてから、口臭のない状態が長持ちするようになった気がする。

お値段高いからそう思いたいだけかしら?


nice!(0)  コメント(0) 

二十歳になりました [健康]

いえ、体内年齢の話なんですけどね。

実年齢は45歳でも、体の中は、まだティーンエイジャーよ、なんて言って
自慢してたけど、とうとう20歳になってしまいました。

でもちょっと腑に落ちないのは、体重計の設定で、年齢を44歳のままずっと
変えてなかったから、45歳に設定し直したら、とたんに体内年齢が1つあがって
しまったんだよね。
じゃ、例えば、設定年齢を70歳とかにしたら、どうなるんだろう。

ちょっとやってみよ。



やってみた。

なんと、70歳に設定したら、体内年齢が45歳になった。
どういうこっちゃ?

なんだかいい加減なもんだなー。


うちで子供たちにも、
お母さん45歳だけど、体内年齢は、まだ20歳になったばかりよ。」
なんて言ってたもんだから、この前、10歳になった息子が
学校で二分の一成人式というのをやるって教えてくれた時、
「お母さんは成人式だね。」だって。

ほほほ・・・
nice!(0)  コメント(0) 

やっぱりスッポンパワー? [健康]

今日、買い物の時、久しぶりに会った友達に、
「なんだかスッキリしたね。」 って言われた。

「えー、なんだろう?」
「もしかして、前髪をあげてるからかなぁ?」

なんて言いながら、心の中で、もしかしてすっぽん小町の成果?
と思っていた私。

次に行ったお店でも、別の久しぶりに会った友達に、
「なんか、痩せた?」

「いや、痩せてないよ。」
「なんか、顔がきれいになった・・・あ、いや、前からきれいだったけど
 なんかすごいお肌がきれい。」

もうその段階で確信したね。

これはスッポンパワーに違いない!

嬉しくて、つい、

「そーお? やっぱり? お肌にハリが出てきた? そう? そうでしょ?
 実は最近、すっぽん小町っていうのを飲み始めてさぁ。」

なんて、ホクホクしながら喋っちゃった。

ふふふ、やっぱりそうなんだ。 
私だけがそう思ってたわけじゃないんだ。

あとは、口の悪い友人たちから言われたら、もう絶対確実だな。


nice!(0)  コメント(0) 

すっぽん小町 [健康]

昔は実年齢よりも若く見られたのに、最近は年相応の顔になってきたみたい。
この前、ヘルパー講習で知り合った女性と歳を明かし合うと、
彼女は私より5歳若い40歳だったんだけど、
「だいたい同じくらいの年齢だと思ってた」と言われ、
そうか、やっぱりもう、どう見ても40代なんだー、と
ある意味、感慨深かったわ。

でもでも、やっぱり若く見られたい!
この歳で若い子と一緒の格好をして若作りするのは痛々し過ぎるから、
やはり肌年齢を下げなければ。

ということで、探しました。
続けられるようなお手頃なお値段で、効き目のありそうなサプリメントを。

その名も「すっぽん小町」!

http://www.teinei.co.jp/camp/dk003/5223.html

飲み始めて5日目だけど、気のせいかしら、なんだか肌に張りが出てきたような。

ただの自己満足?と思っていたけど、さっき、買い物に行った時、
知り合いを見かけたので声をかけると、

「あら? なんだか雰囲気が違うね。 なんだか一段とお美しくなられて。」

な~んて言われたよ~。
嬉しいじゃないか。

ま、日頃から褒め上手な人なんだけどさ。

よっし、こうなったら、すっぽんパワーを信じて、定期購入するかな。 

nice!(0)  コメント(0) 

呆けていて欲しい [健康]

認知症になったと思われた母は、薬が効いているのか、
最近は、すっかり昔の強気な母に戻ってしまいました。

電話でもよく喋る、喋る。
薬が効き過ぎて、ちょっとハイになっているようにも思えるけど。

弱気になっていた時は、守ってあげたいなんて気持ちが芽生え、
折り合いの悪かった母のことも受け入れられるようになっていたのに、
元のやや傲慢な母に戻ると、あぁ、やっぱりこの人とはダメだわ、
なんて思ってしまう。

頭の方ははっきりしているけど、相変わらず体重は増えず食欲もあまりないし、
時々そこにはない無数の黒いドットが見えたりするらしいから、
やはりどこかがおかしいのだと思うけど、今日は、医大病院に検査入院をして
専門医に診てもらうらしい。

呆けて弱々しい母を見るのは切なかったけど、それでもやっぱり
呆けてる母の方が好きだわ。
nice!(0)  コメント(0) 

見えてくるもの [健康]

レビー小体性認知症の専門医に母を診てもらうため、
両親がうちにやって来て一泊しました。

相変わらず、あまり食べられず痩せているけど、
薬が効いているらしく、母は元気だった頃のように
お喋りをすることができました。

その中で、こんな状態になってから見えるようになったものがある、
自分が中学教師をしていた頃、女の子がメソメソ泣くのが嫌いで、
そういう子に対して、突き放すような態度をとっていたけど、
自分が弱い立場になって初めて弱い人の気持ちがわかるようになった、
今、昔の自分をとても反省している、と言っていました。

また、今、自分はいろんな人の助けによって生かされている、
その一つ一つが本当にありがたく、心から感謝しているし、
それを素直に表すことができる、とも言っていました。

今は、外を歩く時や階段を上り下りする時、父に手をつないで
もらっているらしく、それを聞いた娘が、
「ラブだね~。」なんて言っていましたが、
確かに、父と母は、今、最高に愛し合っているように思います。

母の顔が優しくなったように見えました。




nice!(0)  コメント(0) 

運命共同体 [健康]

ゆうべ、姉からメールが届きました。

結局、母は、認知症の中でも、レビー小体型というもので、
アルツハイマー型に次いで頻度の高い認知症らしいです。

病名が判明したことで、今後の治療の方向性や対処の仕方がわかり、
父も母も少し安心したようです。

ストレスで苛立っていた父も、落ち着きを取り戻し、病気を受け入れ、
母を支えていく覚悟ができたみたいで、

「わしらは、運命共同体だ。」

と、言っていたそうです。


私が中学、高校の頃、どうして父は母と離婚しないんだろう、
って思っていました。

共働きでお互い忙しい中、父と母は家事を分担していたけど、
その頃の母はいつもイライラしていて、母より早く帰った父が作った料理
文句を言ったりするのが、とても嫌でした。

父に感謝するどころか、同じように働いているんだから、
同じように家事をするのは当然、という態度で、
なんてかわいげのない女なんだろう、と母の事を蔑んでいました。

父と母が離婚したら、私は絶対父の方について行く、なんて勝手に決めてました。

それが、定年退職後、歳をとるにつれ、母も穏やかになり、
たまに父に対する愚痴をこぼすこともあったけど、
感謝の言葉も口にするようになり、
どんな夫婦でも長年一緒にいると、かけがえのない存在になっていくのかな、
なんて思わせてくれました。

運命共同体で共に歩む心強いパートナーに支えられ、母は幸せ者です。





nice!(0)  コメント(0) 

母が認知症 [健康]

ゆうべ、用事があって実家に電話しました。

その時、電話に出た父に、母の様子を訊くと、
夏に帰省した時から、さらに症状が進み、
今では、お金の管理もできないし、幻覚をみるようになったらしく、
これは、ただの鬱ではなく、認知症に違いない、ということでした。

今日、大きな病院へ行って、もう一度、検査をしてもらうのだとか。

いつもは電話であまり喋らない父が、母の症状や、自分自身の置かれた立場について
喋り続ける様子から、きっと父もかなりのストレスが溜まっているんだな、
ということが察せられました。

それにしても、認知症というのは、こんなにも急激に症状が進むものとは・・・

電話を切ったあと、切なくて、胸に込み上げてくるものがありました。

今後、母の症状はさらに進行していくのでしょう。

父の事も心配です。

近い将来、介護が必要になるかもしれません。

少しでも力になれるよう、9月からホームヘルパー講座を受けようかと考えています。




nice!(0)  コメント(0) 

夏ヤセ [健康]

去年の夏は涼しくて、食欲が落ちるなんてことはなかったけど、
今年の夏は暑過ぎて、料理するのも面倒だし、食欲もわかない。

おまけに、ここのところ、唇に大きな口内炎が次々とできて、
笑うのも痛いくらいで、食べるとしみるから、
ゆっくり、ちょっとずつしか食べられない。

麦茶もしみるから、ストローでちゅーちゅー吸ってる。

そんなこんなで、日に日に体重は減り、ジーンズ太もも
ちょっと余裕がでてきた。

いいぞ、いいぞ、脚が細くなるのはいいんだけど、
そのお肉が、このユニセックスな胸に行ってくれないかな~。

別にモデルのようにガリガリになりたいというヤセ願望もなく、
むしろ、ぽっちゃり体形に憧れるんだけど、
この安産型のお尻と、いかにも農耕民族な脚に、どうしても肉がつきやすくて
太るわけにはいかないんだな。

そのうち、遺伝子操作で、お肉のつく場所が変えられるようになるかな。
nice!(0)  コメント(0) 

タジン鍋 [健康]

帰省した時、姉が、両親に頼まれて買ってきたタジン鍋を使って
キャベツと豚バラの蒸し料理を作ってくれました。

何となく最近、ショッピングカタログやホームセンターなどで
よく見かけるな~、とは思っていたけど、その程度で、
特に欲しいとは思っていませんでした。

でも、できあがった料理を食べてみて、
むむ、なんだか野菜がおいしい。

水も調味料も入れず、ただ、モヤシとキャベツを山のように盛った器の上に、
豚バラをのせて、蓋をして弱めの中火で10分ばかし蒸しただけ。

それをポン酢で食べたのですが、野菜の甘みが出て、すごく美味しい

子供たちも、「わ、これ美味しい!」
と言って、もりもり野菜を食べるので、

決めました。

うちにも買うぞ。


と、いうことで、早速注文したのが、ゆうべやって来ました。

2010-08-20 2010-08-20 001 001.JPG

これで、今、ジャガイモと新サツマイモを蒸しているところだけど、
10分経った今、なんとも言えない甘~い、いい匂いがしています。

それを蒸し終わったら、キャベツと豚バラを蒸す予定。


これなら、料理をしない夫でも、簡単にできそうだから、
これからは、私が病気の時ぐらい、腕をふるってもらいましょう。


nice!(0)  コメント(0) 

母が鬱 [健康]

今回は、GW以来の帰省でしたが、母の急激な衰弱ぶりにショックを受けました。

GWの時も、多少弱気になっていた母だけど、
今回は、体もガリガリに痩せ、家事もほとんどできない状態でした。

もともと母は、私と違ってふくよかな体形で、
毎日必ずお化粧をし、年齢よりも若く見られていました。

いつも強気で、呆けずに100歳まで生きる、と豪語していました。

それが、まず食欲がなくなり、体重が10キロ近く減った時点で、
胃腸の検査を受けたけど、何も問題は見つからず、
次に、心療内科で診てもらった結果、軽い鬱病と診断され、
精神安定剤を処方されたようです。

どうして鬱になったのか、はっきりとした原因は本人もわからないみたいだけど、
私が思うに、今まで外見も若々しく、家事も難なくこなし、
ちぎり絵や押し花、絵手紙と多趣味で、生き生きと暮らしていたのが、
今までできていたことが少しずつできなくなってきて、
自分でも認めざるを得ない老いに直面し、
それでもそんな自分を完全に受け入れることができなくて、
心のバランスを崩してしまったんじゃないかな。

すぐに治して元気になる、私は大丈夫、と、
相変わらず強気なことは言うけれど、
その言葉は弱々しく響き、気持ちがついていってないのが明らかでした。

父は、昔から、昭和一桁生まれの男にしては、今で言う、育メン、家事メンで、
料理、掃除、洗濯、なんでもやる人で、現役で共働きをしていた頃は、
母の帰りが遅い時は父が夕飯を作ってくれたし、
夜、母と一緒に洗濯物を干していたし、掃除機もかけていました。

私達姉妹は、掃除機は男がかけるもの、と、結婚するまで思っていたくらいです。

そんな父だから、母が家事ができなくなっても、あまり困ることはないんだけど、
やはり、時々苛立つようで、ヨタヨタと歩く母に向かって、
「もっとしっかり歩きんさいや!」と言ったり、
横になったまま、あれを取って、これをして、と頼む母に、
「それくらい自分でしなさいな!」と、割りときつい口調で言うことがありました。

父もきっと辛いんだろうから、そんな父を責めることもできません。

今回、一週間の滞在だったけど、その間、私がご飯を作り、
その他の家事も手伝ったことで、
父も少しは気持ちと体を休めることができたかな。

元気といっても、父ももう80歳だし、体力的にもしんどいと思います。

それでも、別れ際、私が父に、
「大変だったら、土日でも来るから連絡してね。」と言うと、
「いや、お母ちゃんと二人でなんとかやっていくから大丈夫だ」と、
気丈に振舞っていました。

なんだか切ないです。





nice!(0)  コメント(0) 

ラジオ体操 [健康]

夏休みということで、子供達は朝6時半から
宿舎の前で、ラジオ体操をします。

ラジオを持っているうちが他にないし、
なぜか私が宿舎の保護者のお世話係さんになっているので、
私も一緒に出て、体操をしています。

子供達に、大きな声で「おはよー」と声をかける、
自称、あいさつおばさん

寝起きの子供達は覇気がない。

あいさつしない子には、しつこく、「おはよー」と声をかける私は
鬱陶しいおばちゃん?


「あ~た~らし~い~あ~さがきた。き~ぼ~おの~あ~さ~だ。」
と、ラジオ体操の歌が流れると、どうしても一緒に歌いたくなります。

でも、子供達、誰も歌ってない。

だから、小声で歌うけど、本当は思いっきり大声で歌いた~い!

ラジオ体操って、結構、体の節々が伸びて、やってて気持ちいい。
見ると、私が一番、体を大きく動かして体操してる。

それにしても、私が小学生の頃は、夏休み、お盆3日間以外は毎日、
ラジオ体操して、その後、学校までマラソンして校庭一周して帰って来て、
それから、うちの庭で友達としばらく遊んだりしたけど、
最近は、毎日じゃなくて、夏休みの最初と最後の一週間しかやらないんだね。 
ま、地区によって違うんだろうけど。
マラソンってものないし。
体操したら、ハンコ押してもらって帰っちゃうんだ。

まぁ、いいんだけどね。

もしかして、こんなふうに、夏休みに朝のラジオ体操するのって、
田舎だけなのかしら? 
都会の子達もやるのかなぁ?
集まる場所がないかもね。
ラジオの音がうるさいって、苦情が出そうだし。

こうやってラジオ体操できる環境にあるってことは
それだけでも幸せかもね。



nice!(0)  コメント(0) 

レシピ本 [健康]

今、話題の「体脂肪計タニタの社員食堂」というレシピ本、
アマゾンで購入しました。

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

  • 作者: タニタ
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2010/01/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


もともと私はお料理が得意ではなかったから、
結婚当初は、毎日レシピ本とにらめっこしてメニューを決め、
レシピどおりに作っていました。

それが、今ではレシピなんて滅多に見ることもなくなり、
家にある食材で、3~4品のおかずをちゃっちゃと作れるまで
腕を上げました。

いや、腕を上げたわけではないな。

適当にやっつける力がついた、と言うべきか。

それにしても、よくもまあ、毎日毎日、昨日とは違うおかずを
作り続けてきたもんだ。 (おとといとも違うぞ。)

こればかりは、自分で自分を褒めてあげたい。

食にうるさくない夫のお陰で、面倒くさい時は、お茶漬けで許されるし、
子供たちは、「今日はお茶漬け!」と言うと、大喜びするし)
そんなに頑張る必要もないんだろうけど、やっぱりご飯はちゃんと
作りたい・・・というか、ちゃんと作ったものを食べさせたい。

私一人だったら、なんでもいいんだけどね。

私一人のお昼ご飯なんて、夕べの残り物か、ふりかけご飯か、
食パンをレンジでチンしてバターつけて食べるか、ひどい時は
スナック菓子で済ませたりするもんな。

今の健康があるのは、家族を持ったお陰だわ。

で、今回購入したレシピ本。

たいしたことないな。

面倒くさがらず、ちゃんと本屋に行って中身を確認してから買えばよかった。

だいたい、うちは、夫が肝臓を患ってることもあって、
毎日の食事は野菜中心のヘルシーなメニューになってるから、
もともとこんな本、買う必要もなかったのかもしれないけど。

あ、でも、夕べ早速、この本にあった「ささみのピカタ」ってのを
作ってみたけど、子供達には好評だったわ。

と言っても、「ささみ」じゃなく「胸肉」使ったし、粉チーズの他に
ガーリックパウダーやパセリも振りかけて、おまけにオーブントースターで
焼かず、フライパンにオリーブオイルをひいて焼くという、かなりレシピを
無視したオリジナル版となりましたが・・・

nice!(0)  コメント(0) 

睡魔 [健康]

今日は2時から歯医者。

歯ぐきを削って矯正したうえで、差し歯を作り直すので、
なんだかいろいろ手間がかかるようで、
口を開けて、削られたりいじくられてる時間が長く、
ウトウトしていると、何度もイケメン歯医者さんに、

「口、開けとってよー。」と言われ、

それでもやはり、睡魔に襲われ、

「ちょっと、起きちょってよー!!」

と、診療所中に響き渡るような大きな声で、
しかも肩をかなりの力でたたかれて起こされた。

イケメン歯医者さんに叱られた・・・

しょぼ~ん。


高校の歴史の時間に居眠りして、いつもはぼんやりした先生に
大声で怒鳴られて、立たされたことを思いだしたわ。


次の予約は、朝イチにしました。
nice!(0)  コメント(0) 

体力上昇 [健康]

昼食後、娘が学校まで一緒に散歩して雲梯をするのを見て欲しい、と言うので
息子と3人で行ってきました。

雲梯の前に、鉄棒があったので、逆上がりをするから見て、と言う。
見てるんだけど、なかなかできない。
息子も、4年生なのにできない。 
私が見てない時に限って、「できた!」と言う。 ほんとかい!

そこで私が「お母さん、できるから見てて。」と言ってやってみると、
できた!
二年くらい前に、数十年ぶりに逆上がりやってみたら、できたんだけど、
今回もちゃ~んと、できたぞ! よっしゃ!!

子供に付き合って、縄跳びをした時も、二重跳びが20回くらいできたし、
44歳にしては、運動能力高くない?

昔は今ほど運動神経よくなかったと思うんだけど、
出産後、体育系のサークルに入って定期的に運動するようになってから
ぐんぐん体力がUPしてるような気がする。

あ、それに、子供が生まれてから住んだ宿舎の部屋は、どれも3階にあったから
毎日階段の上り下りで体力ついたってのもあるかも。
だって、最初は3階まで上ると息があがってたけど、今じゃ、1段とばしとかしても
へっちゃらだもんね。

よ~し、60歳くらいになったら大車輪でもしてテレビにでるか。







nice!(0)  コメント(0) 

爆笑胃がん検診(2) [健康]

2年前のこと。

自治体の胃がん検診車が最寄りの公民館に来るというので、友人3人と行きました。
3人で検診車に乗り込み、まずは私から。

前の人の検診が終わる少し前にバリウムを飲んで待機。
げっぷが出そうになるけど、げっぷしないようにと言われたので、我慢、我慢。

やっと私の番になって、レントゲン室に入って横になると、レントゲン技師さんが、
「金属のついた服、着てないですか?」と訊く。

その日は、ホックのないブラつきキャミソールにしたし、下もホックのない巻きスカート
金属なんてどこにもついてないはず。

それなのに、技師さんが、
「下腹部のあたりに何かうつってるんですけどね~?」と言う。

おかしいな~、何もついてないはずなのにな~
と思いながら、念のため巻きスカートの紐をほどいて下腹部を探ってみるけど何もない。
へそピアスもしてないし、なんだろうな~、と、しばらくお腹周りをまさぐっていたら、

あっ、もしや・・・

私:「あの~、3、4日前にさし歯を飲んでしまったんですけど・・・」

技:「あ~、それですね~、まだここにありますね~」

その後は、自分でも可笑しくて、げっぷと笑いをこらえながら、上下左右動くベッドの上で、
指示されるまま、体を右や左に傾けたり、ぐるぐる回ったりして、やっとレントゲン終了。

レントゲン室の戸を開けると、バリウムを飲んだ後、必死でげっぷをこらえてる友人の姿が。
私はというと、さっき、巻きスカートの紐をはずしたせいで、スカートがずり落ちてる。

友人にしてみれば、もうすぐ私の検診が終わるはずだからバリウムを飲んだのに
なかなか終わらない。 やっと終わったと思ったら、出てきた私のスカートがずり落ちてる。

一体、中で何が行われていたんだ??  と、あらぬ妄想が頭をよぎる。

後で事情を話すと、
「もう、絶対あんたの後でレントゲン撮るのはごめんだわ~!」

バリウムを出すために下剤を飲んだにもかかわらず、検診後、3人でランチへ。
ランチを終えた帰路の車中、みんながもよおしてきて、真っ青になりながら
なんとかうちにたどり着き、トイレに直行したのでした。

その時、さし歯も出たかしら?



追記:胃がん検診の結果は、「異常なし」でした。
   しかし、その後、肺がん検診でひっかかり、友人たちに
   「そりゃ、さし歯が肺に回ってきたんだわ~。」とからかわれながらも
   再検査では、「異常なし」でした。


nice!(0)  コメント(0) 

爆笑胃がん検診(1) [健康]

また、前歯のさし歯がぐらついてきた。

前歯をさし歯にしたのは20歳くらいの頃。
小学生の頃、遊んでいる時に顔面を打って、前歯一本にひびが入ったんだけど、
そのせいで変色していたのを、見た目がよくないから、さし歯にしたらどうかと
歯医者に勧められて、そうすることにしました。

一本だけだと隣の歯とのバランスが悪いからと、二本をさし歯にすることに。
しかも、自然な歯に近いものがいいと、一本9万円もする歯を入れることに。

2本で18万円!

高かったけど、きれいな歯になって満足。

それが、アメリカ留学中に、何をかじったかは忘れたけど、前歯で何かをかじったとたん、
「ガキッ!」と音がして、さし歯の一本がぽろっと取れてしまったのです。

アメリカで歯医者なんか行くとすごいお金取られると聞いていたから、貧乏留学生の私は
応急処置として、とりあえず瞬間接着剤でくっつけて、その場しのぎをしました。

日本に帰ってから歯医者に見てもらうと、なにやらもう土台の歯にひびが入ってて
さし歯を作り直さないといけない、ということで、作り直しました。

今度は3~4万円くらいの歯。

その歯も数年後にダメになって、また新しいのを作ってもらいました。
だけど、なぜかすぐにとれてしまう。
削った元の歯にひびが入ってしまっているから、安定しないらしい。

人って、前歯が一本ないだけで、すごい人相変わります。
前歯のない笑顔を鏡に映した時、見てはいけないものを見てしまったような気がしました。

あれは2年前のある晩。
一人ソファでうたた寝している時、口の中に何かがあるな、あ、これはきっとお菓子だ、
と思って、ゴクっと飲んだ瞬間、はっと我に返り、舌で前歯を確認すると、

ないっ! さし歯がないっ!!

しまった~、さし歯を飲んでしまった~。

すぐに台所の流しに行って、喉に指を突っ込むけれど、吐けない。
あ~、明日すぐに歯医者の予約が取れるだろうか・・・
もしかしてしばらく歯抜けのまま過ごさないといけないのだろうか・・・

すごくブルーな気分で夜を過ごし、朝を迎え、歯医者に電話すると、
朝イチで診てくれるとのこと。

よかった~。

とりあえず、すぐに仮の歯を作ってもらい、間抜けな歯抜け顔で過ごさずにすみました。

その後、新たなさし歯が入り、平穏な日々を過ごしていたのですが・・・

次回に続く・・・


nice!(0)  コメント(0) 

親の老い [健康]

私の父は5月に80歳、母は7月に78歳になります。

父も母も、年の割に若く見え、元気です。
だけど、このところ、母の元気が少しなくなってきたように思えます。

母は、最近飲み始めた降圧剤の副作用で、時々ふらつくことがあるらしく、
運転を控えています。

また、立て続けに、習い事やサークルの日にちを間違えるということがあり、
自分でもボケが始まったのではないかと不安に思っているようです。

彼女は停年まで中学教員を務めあげた人です。
私が子供の頃は、母はいつもイライラしていて、口癖は「しゃんしゃんしんさい!」
早くしなさい、っていう意味だけど、割とおっとりしていた私は、よく叱られました。

思春期には、そんな母と私は折り合いが悪く、中学、高校と、ほとんど言葉を
交わすことはありませんでした。

今の年齢になっても、両親、特に母との忘れられない嫌な思い出は心の中にあるけど、
老いていく両親を見ていると、そんなこと、もう忘れてあげなきゃな、と思います。

今まで、どんなに遠く実家を離れようとも、ホームシックにかかったことなかったし、
別れが淋しいと思ったこともなかったのに、昨日、別れる時、手を振る母の
淋しそうな顔を見て、涙が出そうになりました。

「今までは、100歳まで生きる自信があったけど、なんか最近、自信なくなってきたわ。」

いつも強気だった母がそんな事を言っているのを聞いて、とても切なくなりました。

お母ちゃん、大丈夫。
私がついてるよ。


nice!(0)  コメント(0) 

発熱・下痢・嘔吐・熟年離婚? [健康]

昨日は大変な一日でした。

私は朝から吐き気がして、ご飯が食べられず、なんだか体がだるい。
すると夫も、「下痢気味だな~。今日は仕事、休も。」
私は内心、「え?いっつも下痢気味じゃん。今日は一人でゆっくりしたいんだけどな~」
と思ったけど、そんなこと言いません。

そんな状態なのに、私はバドミントンをしに行きました。
が、やっぱり途中でしんどくなって、一時間ほどで帰るハメに。

家に帰るとしばらく横になったけど、だんだん体が熱くなってきて、
計ってみると37.7℃。
私が発熱するなんて、何年ぶりかしら??
これまで、子供や夫がどんな病原菌を持ち帰ろうと、新型インフルエンザにかかろうと
まったく感染せず、一人元気だったこの私としたことが。

お昼ご飯も食べられず、ぐったりしているところへ、娘の担任から電話が。
なんだか、娘が給食後に吐いたらしい。
迎えに来て欲しいということなので、元気そうな夫に頼みました。
やっぱりズル休みしてもらってよかったか。(本人は病気だと言い張るけど・・・)

帰って来た娘は吐いてすっきりしたのか、元気そうだったけど、
しばらくするとまた嘔吐。

私も娘もぐったりして、一緒に寝ました。
その横で、ものぐさ夫も寝てました。

学校から帰ってきた息子は3人が寝ているのを見て、
「わ~、いいな~。僕も入れて~」と、なにか勘違いしてるみたい。

結局私は夜も何も食べられず、夫も何もいらないというので、前の日の
残りの炊き込みご飯をおにぎりにしておいたのを息子に与えました。
すると息子はおかずにと、自分で卵焼きを作りました。
いいぞ~、これからの男は料理ができないとね~。

今朝は、まだ調子が完全に戻らなくてご飯も食べられなかったけど
今はやっと少しずつ食欲が出てきました。
近所のスーパーで今日アイスクリームが半額になっているので
さっき買って来て、学校をお休みしている娘と一緒に食べました。
おいしかった~。

それにしても、こんな時、使い物にならない夫に無性に腹がたつんだよね。
今朝だって私はまだ体しんどいのに、夫と子供たちのために朝ごはんの用意を
してやったんだけど、こんな時ぐらい、夫が早起きして朝ごはん作って
くれてもいいじゃない?

こういう不満の蓄積が熟年離婚へと繋がっていくんだな、きっと。

そんなこと言ってると、たった今、友達が心配して、ご飯を差し入れようか、と
電話してくれました。

やっぱ、持つべきものは頼りにならない夫より、頼りになる友だな。


nice!(0)  コメント(0) 

老化加速中・・・ [健康]

滅多に日本のTV番組を観ないので、久しぶりに私以上の世代の芸能人を見ると、

「うわっ、この人、じじげに(じいさんっぽく)なったな~」

なんて、軽くショックを受けます。

やっぱり女性は日頃のお手入れ、または、美容整形の甲斐あってか、若さを保っている人が
多いように思われます。
萬田久子なんて、最近よく雑誌のカバーを飾ってるみたいだけど、昔と変わらず
素敵です。 容姿だけでなく、生き様もなんとなくカッコいい。

数年前に中学校の同窓会に行ったけど、その時も、女性はあまり変わってなかったのに、
男性は、「あの人、誰?」って人がたくさんいました。 特に太っているうえに、頭が薄く
なっていたりすると、別人です。

私は年の割に若く見られるけど、それでも30代の頃は20代に見られたのに、40代の今、
20代に見られることは皆無です。 自分では変わってないように思っても確実に
外観も年を取っているってことね。特にお手入れもしてないしね。いいんだけど…

ここにきて、外観よりも体内の衰えが加速し始めたようです。

今年に入ってから、どうも左側の腰が慢性的に痛くて、思うように体が動かないんだけど、
にもかかわらず、週1回バドミントンをしたり、この前なんか、久しぶりにコアリズム
やったりなんかしたら、どんどん痛みがひどくなって、とうとう今日、整形外科に
行ってきました。

レントゲンを撮ってもらったけど、特に異常は見つからず、結局は日常の体の動かし方に
気をつけて、腰を冷やさないように、バドミントンなどの激しい運動もあまりしないように
と言われ、電気治療を施してもらい、湿布薬を処方されて帰って来ました。

ただの腰痛。 要は、老化現象ということか・・・

そういや去年の暮、娘が「お母さんこれ見て、きれいだよ~。」と言って
万華鏡を持ってきたので、覗くんだけど、ぼんやりしてよく見えない。
「え?」っと思って15㎝くらい離すと、あら、不思議、見えるじゃないの。
これって老眼? と、かなりショックでした。

そう、夕べも、寝る前に布団で本を読んでいたんだけど、どうも今までより
肘を伸ばさないと、字がぼんやりして読めない。
老眼だよな・・・そろそろ、認めなくては・・・

脳細胞も確実に、そして急速に減少してきているみたい。
最近、本当に物の名前が出てこない。だから話がよく途中で止まってしまう。
言葉が出なくて思い出すのに時間がかかる。 これってアルツハイマー初期症状

自分の年齢だって、今44歳なのか、今度44歳になるのか、この前まで44歳だったのか
訊かれるたびに、わからなくなって、「44歳…だっけ?」なんて答えてしまいます。

体重計に乗ると、相変わらず私の体内年齢は19歳で若さを保っているんだけど、
確実に老化は進んでいるようです。  認めます。
nice!(0)  コメント(0) 

爪水虫とカビアレルギー [健康]

娘はアトピー皮膚で、夏と、この季節は特に症状が悪化します。

ずっと飲み薬と塗り薬を処方してもらっていたけど、だんだん
それも効かなくなってきたので、しばらく薬をやめて、お風呂上りに
ワセリンを塗っていました。

でもやっぱりワセリンではかゆみはおさえられず、お風呂上りや
夜中寝ている時に、掻きむしってしまい、皮がむけてかなり
ひどい状態になっていました。

これはちょっと放っておけないと思い、昨日皮膚科に連れて行き、
薬を処方してもらいました。

以前、血液検査で娘のアレルゲンはカビ、という結果が出ました。
カビと聞いて、私にはちょっと思い当たるふしがありました。

実は私は昔、パンプスを履いて働いている頃、すごい水虫
悩まされていました。
その後、留学したり、結婚してパンプスを履かなくなると水虫は
治ったのですが、知らない間に、左足の指一本の爪が白く厚く
なっていたのです。

これは・・・と思い、皮膚科で診てもらうと、案の定、爪白癬でした。
爪白癬になると、なかなか軟膏などの薬は効かないらしく、飲み薬を
毎日飲むことになりました。
でも、その時、注意されたのが、この飲み薬を飲んでいる間は 妊娠しないように気をつけるということ。

それなのに・・・うっかり妊娠してしまったのです。
妊娠が分かった時点で、薬の服用は止めましたが、胎児にどんな
影響がでるのかとても不安でした。

でも生まれてきた娘はとても健康で、ひと安心しました。

それが、2歳くらいからかな、皮膚の湿疹が気になりだしたのは。
夏はあせもと一緒になってすごく痒がるし、冬は乾燥して
肌がガサガサしたうえに掻くから血だらけになります。

去年、やっとアレルゲンがわかって、これはきっと私が飲んでいた 薬のせいに違いない、と思いました。
でもそれを誰にも言えず、一人で罪悪感に苛まれていました。

それが、昨日、皮膚科に行った時、思い切って先生に、爪白癬の
薬と娘のカビアレルギーの因果関係を訊いてみたところ、
私の飲んだその薬がアレルギーの原因になるということは、 まずないだろう、ということでした。

なんだか、気が抜けたと同時にホッとしました。

私のせいじゃなかったんだ。

としたら、とにかく家の中のカビを最小限にするため、
日々、お掃除に励まなくっちゃ。

一応、掃除機は7万円くらいする、エレクトロラックスと言う
スウェーデン製だかなんだかの、高級品使ってて、なんでも
その掃除機はとにかく排気がクリーンなんだって。

でもこれがよく壊れるんだけど、でも7万もしたんだから
あと30年くらいは使いたいわ。って、それはムリかな?



nice!(0)  コメント(0) 

私の体はteenager [健康]

うちの体重計は、体脂肪率、骨量などに加えて体内年齢が出るんだけど、
私の体内年齢はなんと19歳!

実年齢より25歳も若いのです。

すばらしい[手(チョキ)]

1年くらい前は18歳だったんだけど、いつの日からか
19歳にあがってしまいました。

それでも、すばらしい[手(チョキ)]

なんとかこのまま十代を維持したいものです。
できればお肌年齢も十代と言わないまでも、二十代、
いや、せめて三十代に持っていきたいところだけど、
ちょっと手遅れかもしれない。

体の若さを保つ秘訣は、やっぱり食事に気をつけて太り過ぎないことと、
適度な運動かな。

私の場合、体重が増えるとお肉が下半身に集中するから
体重的にはどちらかというとやせてる方なんだけど、
これ以上太らないように毎日体重計にのって、少し増えたら
次の日は食べる量を減らすようにしてます。

これでお肉がおっぱいに行ってくれるのなら、あと2~3kg太っても
ぜんぜんへっちゃらなんだけどな~。

体を動かすのは結構好きで、ここ5年くらい週1~2回バドミントンしてます。
3年前にここに引っ越してからは、子供が幼稚園に通っていた時の
ママ友集めてバドミントンサークル作って、みんなでワイワイキャーキャー
言いながら、楽しくやってます。

この夏には「コアリズム」のDVD購入して毎日腰フリフリグルグルやってました。
最近やってなかったから、昨日久々にやったら、寒さ吹っ飛んで汗かいたわ。


この「コアリズム」ダイエットのために買ったわけじゃなく、
なんだかラテンのリズムで楽しそう、と思って購入したんだけど、
意外と動きが複雑でなかなかついて行くのが大変。
自分では同じように動いてるつもりだけど、多分全然違うんだろうな。
でも楽しい。

食事はやはり野菜をたっぷり取ること。
それから、年取ると肉より魚が好きになってきたから、料理の方が多いです。
お米は玄米で買って、うちで5分づきに精米して食べてます。
私は精米しないのが好きなんだけど、子供たちはやっぱり白い方が
好きだから、間を取って5分づき。

それと朝起きたら水を一杯(200㏄くらい)を飲むこと。
この5分づき玄米食と、朝の水一杯を始めてから便秘解消しました。

この前、うちの80歳になる父親が、
「わしの体内年齢は50代なんで~」
と言って喜んでたから、この若い体は父譲りなのかもしれません。




鼻たれ小僧はどこへ行った? [健康]

新型インフルエンザ流行ってますね。

うちの2人の子達も数週間前かかりました。
それで病院へ連れて行ったんだけど、やはりこの時期小児科はすごい人。
幸い、インフルエンザの疑いがあるということで別室に通され、割と
早く診てもらえたからよかったです。

うちの場合、子供を病院に連れて行くのはよっぽどの時だけ。

今はインフルエンザになるとすぐに学校に報告しなくてはならないから
診断をもらうために行きました。

それで、タミフルなどの薬はもらわず帰りました。
私はなるべく薬は飲みたくないし、子供たちにも飲ませたくないんだな。
なるべく病気と闘わせたい。

そのために常日頃から丈夫な体を作るべく、食事や睡眠などにかなり気を使ってます。
その甲斐あってか、二人ともいったんは39度前後まで熱があがって嘔吐や下痢を
したものの、2日目からは熱も下がり3日目にはすっかり元気になりました。

病院に行くたび思うんだけど、鼻水が出る、という症状だけで子供を
受診させる親が結構多くて、私には理解できない。

私の小さい頃は必ず「鼻たれ小僧」なる者がいました。
それも何人も。実は私も。

冬の子供は鼻が垂れてるもんだっていう、共通の認識がありました。多分・・・?

最近は見なくなりました、鼻たれ小僧。

彼らはもう昭和の遺物と化してしまったのでしょうか。





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。