So-net無料ブログ作成
検索選択
趣味(音楽) ブログトップ

腰が痛い [趣味(音楽)]

昨夜は、本当に久しぶりにコンサートに行ってきた。

コンサートなんてアメリカでマライア・キャリーを観に行って以来。
何年ぶり?  え~と・・・・うわ~、20年ぶりだー!

そして同じ県民会館でのコンサートは、なんと、中学3年生の頃、
田原俊彦を観に行って以来。 ぎょぎょ、なんと、32年ぶり!

月日が流れるのは早いものよのぉ。

今回行ってきたのは、上原ひろみ、ザ・トリオ・プロジェクトの
MOVE JAPAN TOUR 2012 というやつ。

いや、ジャズピアノには特に興味なかったんだけど、
友人に誘われ、せっかく誘ってくれたんだから、と思って行ったら、
なんとすごい迫力に圧倒されてしまった。

私が昔聴いていたジャズは、サリナ・ジョーンズとかのボーカルで
しっとりしたものばかりだったけど、上原ひろみのピアノは、激しい。
まず、いでたちからして、スパッツブラウス、スニーカーだもの。
弾いてる間も椅子から立って膝を胸あたりまで上げてリズムとってるし。

テクニックも凄いね。

カッコ良かったな~。
私もジャズピアノ習いたくなってきた。
クラシックでさえおぼつかないくせに・・・

ところで、1か月くらい前から右腰がズキズキ痛くて、コンサートの間も
じっと座ってるのが辛かった。

これを機に、これから年に1回でもコンサートに出かけたいな、
と思うけど、まずはこの腰を治さんことには、落ち着いて鑑賞できない。

医者行こう・・・
nice!(0)  コメント(0) 

ストレス発散歌 [趣味(音楽)]

この前、録画しておいた映画、キャサリン・ゼター=ジョーンズ主演の
「理想の彼氏」を観ていたら、すごく懐かしい曲が流れてきました。

カーラジオから流れるその歌を、一緒に熱唱している主人公。
それが、Meredith Brooks の、その名も「Bitch」

10年以上前、アメリカで通っていた大学掲示板に貼ってあったチラシを観て
中古のCDラジカセを買いました。 そのCDプレイヤーの中に入っていたのが
Meredith Brooks のCD だったのです。 

その2曲目に入っているこの「Bitch」という歌。
放送禁止用語を使った大胆なタイトルで、ちょっと衝撃的だけど、
私の感性にぴったりはまって、すごく気に入ってしまいました。

結婚後、ストレスが溜まった時など、窓を閉め切って、一人、大音量で
この歌を流し、大声で何度も歌って発散したものです。

これがまた、スッキリするんだ。

映画を観て、久々に聴きたくなって、CDを探し出し、窓閉めて
一緒に大声で歌ったら、あ~、気持ちいい~。

[カラオケ]I'm a bitch, I'm a lover, I'm a child, I'm a mother, I'm a sinner, I'm a saint,
I do not feel ashamed.[カラオケ]

たまに、これやろっと。

http://www.youtube.com/watch?v=M60cl7bKCMw


nice!(0)  コメント(0) 

カラオケ [趣味(音楽)]

夏休みが始まって一週間。

まだ、一週間?

なんか、すごく長く感じるんだけど・・・

今までは、プールに連れて行ったり海に行ったり映画に行ったり、
なんやかやとやることがあったけど、今日は何の予定もなく、
仲のいい友達も不在ということで、娘がしきりに、

「あ~、なんか、つまら~ん。」

と言うので、

「じゃ、カラオケ行くか?」と提案し、母子3人で行ってきました。

友人親子を誘えば、割り勘でカラオケ代も安くつくんだけど、
娘が、ガラにもなく、
「え~、恥ずかしいから誰も誘わんで~。」
というので、仕方なく3人で行きました。

昔、独身時代、淋しい女同志でよくカラオケに行ったもんだ。
二人で3時間とか、平気で歌ってたもんな~。

今日は、子供の好きな歌を中心に、時に一緒に踊りながら歌い、
あっという間に1時間が経ってしまいました。

もっと自分好みの歌を歌いたかったけど、
私の好きな洋楽で、子供たちにも馴染みのある、
カーペンターズの「sing」とマイケルジャクソンの「Heal The World」が
歌えたから、ま、よしとするか。

サザエさん」が、意外と、唄ってて気持ちよかったわ~。

♪ みんなが笑ってる~♪ ♬ おひさまも笑ってる~♬ ルールルルルッル~♬
♬ 今日もいい天気~~~~~~♬♪

熱唱しました。


nice!(0)  コメント(0) 

久遠の河 [趣味(音楽)]

昨日、今日と、息子とキャッチボールをしたら、さっきお風呂を洗う時、
腕が痛くて力が入らなかったわ。
明日、あさってあたり、もっと痛くなるんだろうなー。

さて、三国志好きの息子のために、映画「レッドクリフ」のテーマ曲、「久遠の河」の
ピアノスコアを注文し、それが夕方届きました。

フラット(♭)が6つもついた、かなり難しそうな楽譜を、ピアノを習ったことのない
息子が今、一生懸命読みながら主旋律を弾いています。

さあ、明日からは、私も練習して、寒くなるまでに弾きこなしてみせよう。


久遠の河

久遠の河




nice!(0)  コメント(0) 

True Colors [趣味(音楽)]

CS のFOX でやってるドラマ「Glee 」

アメリカの、とある高校のGlee(グリー) クラブに所属する、イケてない高校生たちの
青春物語なんだけど、結構おもしろくてはまってます。

Glee Club というのは、もともとイギリスで始められた男声合唱団の名称なんだけど、
今では、男女関係なく参加できる合唱団、というより、歌とダンスのパフォーマー集団
のことを言うようです。

ストーリー自体は、お茶らけた感じで、そんなのあり得ないだろ!って突っ込みたくなる
場面が多々あるんだけど、毎回、必ず何曲か歌うシーンがあって、そこで流れる曲が、
昔私がよく聴いていた80年代、90年代の曲だったりして、時々胸がキュンとなるのです。

録画していて昨夜観た前回放送分では、Cyndi Lauper の「True Colors」を歌っていて、
胸がキュンキュン鳴りっぱなしでした。

このブログのタイトルも、彼女のこの歌からいただきました。

この曲を初めて聴いたのは20代前半だったと思うけど、この曲が心に染みたのは
今の夫と付き合い始めた頃。

いつもニコニコ穏やかだけど、無口で、自分のことはほとんど話さないし、
何を考えてるのかわからない。 だけど、なぜが魅かれてしまう。
この人のことを理解できる人はなかなかいないだろうけど、私だけは何があっても
この人の味方になる。

な~んて思っていた時期があったのさ。

でも・・・そうだよな・・・あの時の気持ち、忘れちゃいけないね。

いつの間にか我がままになって、自分の立場ばかり主張して、
彼の味方になるどころか敵視してしまってたりして。

反省しなきゃな・・・などと思いをめぐらせながら聴いていたのでした。
 
I see your true colors shining through
I see your true colors and that's why I love you
so don't be afraid to let them show your true colors
true colors are beautiful like a rainbow
nice!(0)  コメント(0) 

ピアノ気分 [趣味(音楽)]

昨日あたりから日中の気温が上がり、なんだか春めいてきました。

この時期になると、なんだかピアノが弾きたくなります。
冬は寒くて手足が冷たいのでピアノを弾く気分になれず、ほとんど鍵盤に
触れることはありません。 
最近は娘に教え始めたから、練習曲を弾いてみせることはあっても、
自分の好きな曲を弾くことはありませんでした。

今朝の小学生新聞の一面に、ショパン生誕200年の記事が載っているのを見て、
久々にショパンが弾きたくなりました。

まずはノクターン(夜想曲)第2番
これは、私が初めて弾いたショパンです。

小学6年生の時、学校の音楽の先生から
「あなたはピアノが上手だから今よりもっといい先生の所に行って習った方がいい」
と言われ、紹介してもらった講師が、ショパンを得意とする方でした。
結局、その講師から習ったショパンはノクターン第2番だけで、中学2年でピアノを
やめてしまいました。

当時は今ほどピアノを習っている子は多くなく、小学2年生から習い始めた私は
当時通っていた学校の中では上手な方で、学芸会(学習発表会)や全校集会では
いつも伴奏をしていました。

でも、私がピアノを始めたのは、娘にピアノを弾かせたい、という母の理想を
叶えるためのようなもので、私自身、楽しんで習っていたわけではありませんでした。
きっとみんなそうなんだろうけど、練習は苦痛で、いつもやめたいと思っていました。

練習曲なんて楽しくないから、有名な作曲家が作ったちゃんとした曲を弾きたいと思って
勝手にベートーベンの「エリーゼのために」やバダジェフスカの「乙女の祈り」
練習して弾いていました。

中学2年でピアノをやめてから、家にいる間は時々弾くことはあっても、高校を
卒業して家を出てからは、まったく弾かなくなりました。

それが、結婚して子供ができてから、昼間、子供と二人っきりの時間をもてあまして
いた時、電子ピアノの広告を見て、どうしてもまたピアノが弾きたくなりました。

安い電子ピアノを購入して、弾き始めると、なんだか楽しくなりました。
レパートリーはあまり多くないから、同じ曲ばかり弾いててもつまらないし、
新しい曲に挑戦することにしました。

だいたい1年に一曲、新しい曲をマスターすることを目標に、これまでに
ショパンの「子犬のワルツ」「別れの曲」「華麗なる大円舞曲」「幻想即興曲」
それからドビュッシーの「アラベスク第1番」「月の光」などを練習しました。

どれも一応は弾けるようになったけど、完全に自分のものになる前に、夏が終わり、
寒くなってきて、冬ごもりが始まるので、次の春が来た時には、また指が動かなくなって
しまっているのです。

今日も結局ちゃんと弾けずに終わってしまいました。

ま、いいや。
また自分のペースでのんびりと、練習すっか~。

そうそう、自分の理想通り娘にピアノを習わせた母は、定年退職後ピアノを習い始め、
理想通りに上達しないことを嘆きながらも、78歳の現在もレッスンに通っています。






nice!(0)  コメント(0) 

我が家のクリスマスソング [趣味(音楽)]

あと2週間余りでクリスマス。

玄関のドアには手作りリースを飾り、
居間には100円ショップで500円くらいで買ったツリーを飾り、
クリスマス気分も増す今日この頃。

毎年この時期になると、クリスマスソングをBGMとして流します。
私のお気に入りは、
" Superstar Christmas" というCD。

スーパースター・クリスマス

スーパースター・クリスマス



これは、John Lennon&Yoko Ono 「Happy Xmas」から始まり、
懐かしのWham!「Last Christmas」で終わる、全12曲のオムニバス。
中には、Frank Sinatra 「Let it snow」もあれば、
Bruce Springsteen&The E Street Band 「Merry Christmas Babyもあり、
と、あらゆるジャンルのクリスマスソングがてんこもり。
お買い得な一枚です。

もう一枚、子供たちが好きなのは「たのしいクリスマスベスト」
たのしいクリスマスベスト

たのしいクリスマスベスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: CD


これは、お馴染みのクリスマスソングが全部で22曲入ったオムニバス。
私たちの年代以上の人ならだれでも知ってる、
小鳩くるみチェリッシュ、ボニージャックスなんかが歌っています。

クリスマスソング聴いてると、なんだかワクワクしちゃいます。
でも、これから今でもサンタさんを信じている子供たちのために、
プレゼント買いに行かなくっちゃ。


趣味(音楽) ブログトップ